【元祖】日本一小さな映画祭

 

元号も変わり、令和最初の南房総さざなみ映画祭と相成りました。

今年もモチのロン開催いたします!

今年は装いもあらたに 1日目はいきなり夜の映画祭から開催、

そして2日目は会場を変え、昼間の上映となります。

夜の映画祭は大人の映画、昼間の上映は広く皆様にお楽しみいただける映画。

海・山すべての自然が美しい南房総の地にて、冬が始まる前の小さな映画祭に、

皆さまどうぞお越しください。


2019年 第6回南房総さざなみ映画祭 開催要項

日時・会場
上映内容
  • 1日目は「夜の映画祭」として、大人向け映画の上映を行います
  • 2日目は日中の上映となり、幅広い層の方々にお楽しみいただける映画を上映します

なお、1日目・2日目ともに自主映画を中心に上映いたしますが、

2日目の最後に、是枝裕和監督作品『そして父になる』(主演・福山雅治)を上映します。

入場料
  • 今年は【無料】といたします。

なお、1日目に勝山寮に宿泊希望の方、お食事をお召し上がりになる方、

打ち上げ・交流会にご参加される方には、それぞれ実費を徴収いたします。

※詳細は追ってお知らせいたします。

プログラム詳細、上映作品紹介は只今準備中です。

お知らせまで、もうしばらくお待ちください。


会場までのアクセス


日比谷高等学校 勝山寮

〒 299-2118   

千葉県安房郡鋸南町竜島945

最寄り駅:JR内房線 安房勝山駅

 

富山ふれあいコミュニティセンター

〒299-2216 千葉県南房総市久枝327番地

最寄り駅:JR内房線   岩井駅  徒歩17分

高速バス利用の場合:ハイウェイオアシス富楽里下車  徒歩17分


  • 両会場とも駐車場有
  • 1日目に勝山寮に宿泊し、2日目に富山ふれあいコミュニティセンターへ向かう際(会場間移動)、ご希望によりスタッフ・参加者の自家用車を配車します

「南房総さざなみ映画祭」とは


「この町に映画館はないけれど、大勢で、皆と一緒に、大きなスクリーンで映画を見て楽しむ日があってもいいじゃないか」と始めた映画祭。

  

前身の「きょなピカ映画祭」で親しまれて来た【日本一小さな映画祭】のスピリットを引き継ぎ、今年も「日本一アットホームなのに、幅広い観客を唸らせる独特のラインアップ」を強みとして開催いたします。

 

肌寒くなる11月の週末、散歩がてら、ちょっと公民館に寄って、一緒に映画を見ていきませんか?

 

是非、お気軽に足をお運びください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【最新情報はFacebookでもご案内】


運営母体


私たちは「南房総フィルムロケッ人(みなみぼうそうフィルムロケット)」という団体で、映画製作の様々な活動を支援しております。南房総の海・山・自然あふれるロケに最適な場所のコーディネートやエキストラの調達、撮影支援を中心に、老若男女さまざまなボランティアスタッフが活躍。その活動の一環として、年に一度の映画祭活動があります。アットホームな映画祭は、あたたかい心でおもてなしをするスタッフ一人ひとりの活躍によるものと自負しております。