【元祖】日本一小さな映画祭

気がつけば「南房総さざなみ映画祭」も今年で第5回目。

南房総の自然豊かでのんびりした環境に、毎年一回やってくるエモーショナルでエキサイティングな映画の数々!

今年は根強いファンがわりと多い「夜の映画祭」の枠を拡大して開催します。

もちろん、足湯にもつかれて高速バスのアクセスも便利な「とみうら元気倶楽部」での日中上映も、夜の映画祭同様に心揺さぶる作品を取り揃えました。

乞うご期待。そしてぜひお越しください!

 


新着情報

当映画祭からの最新のお知らせです。「続きを読む」をクリックすると詳細を表示します。


夜の映画祭ご案内・申し込み開始

大変お待たせしました。

「今年は夜の映画祭の上映本数が多いのでは」とお気づきの方もいらっしゃるかと存じますが、その通りです。例年の倍以上の上映本数です。「夜の〇〇」といえば「ヒットスタジオ」「お菓子」など有名なフレーズが浮かびますが、この南房総さざなみ映画祭の「夜の映画祭」も広く一般に知れ渡ることを願うばかりです。詳細を【こちら】のページでご案内しております。ページ下部にお申込みフォームへのリンクを設けておりますので、ご参加される場合はお手数ですがお申込みもお願いいたします。なお、宿泊施設および会場準備の都合上、締め切りは2018/11/03(土・祝)としております。不明点などありましたらお気軽にお問合せ願います。何卒よろしくお願いいたします。

第5回南房総さざなみ映画祭上映作品決定!

上映作品が決定しました。大変お待たせいたしました。

当ホームページ上部メニュー「上映作品一覧」からご確認いただけます。

上映開始時間および夜の映画祭ご参加申込につきましては追ってお知らせいたします。

どうぞ楽しみにお待ちください。


お知らせバックナンバーは 【こちら】からご覧いただけます。


「南房総さざなみ映画祭」とは


「この町に映画館はないけれど、大勢で、皆と一緒に、大きなスクリーンで映画を見て楽しむ日があってもいいじゃないか」と始めた映画祭。

 

第1回、第2回は南房総市 富山公民館で「南房総さざなみ映画祭」を開催いたしました。

 

そして第3回より場所を変え、第4回まで続き、第5回となる今年もまた「南房総市 とみうら元気倶楽部」にて開催いたします。

 

前身の「きょなピカ映画祭」で親しまれて来た【日本一小さな映画祭】のスピリットを引き継ぎ、今年も「日本一アットホームなのに、幅広い観客を唸らせる独特のラインアップ」を強みとして開催いたします。

 

肌寒くなる11月の週末、散歩がてら、ちょっと公民館に寄って、一緒に映画を見ていきませんか?

 

是非、お気軽に足をお運びください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【最新情報はFacebookでもご案内】

上映スケジュール



どんなところだろう?


会場および南房総の風景です。ゆたかな自然!

きれいな会場!



会場までのアクセス


今年は南房総市富浦町の「とみうら元気倶楽部」内にある「さざなみホール」で開催いたします。木のインテリアに温かみを感じる落ち着いた雰囲気の会場です。とみうら元気倶楽部には「足湯」や「浴場」もあります。のんびり過ごせて、リフレッシュできること請け合い!

 

■とみうら元気倶楽部

千葉県 南房総市富浦町原岡88-2

 

高速バス停おりてすぐの好アクセス!詳細はこちらでご案内しております。

 


交流会&夜の映画祭


「日本一アットホームな映画祭」を謳う以上、「作り手と映画ファン」の交流の力の入れっぷりには自信があります。他の映画祭では恐らく体験できないであろう、参加監督・スタッフたちと、映画を観るものとの、ざっくばらんな交流会にあなたも参加してみませんか?お初の方、お一人様も大歓迎!もちろん、こぞってご参加の方も大歓迎です!

 


運営母体


私たちは「南房総フィルムロケッ人(みなみぼうそうフィルムロケット)」という団体で、映画製作の様々な活動を支援しております。南房総の海・山・自然あふれるロケに最適な場所のコーディネートやエキストラの調達、撮影支援を中心に、老若男女さまざまなボランティアスタッフが活躍。その活動の一環として、年に一度の映画祭活動があります。アットホームな映画祭は、あたたかい心でおもてなしをするスタッフ一人ひとりの活躍によるものと自負しております。